お天道様などについて研究しました。Ha線でお天道様を観測すると、黒点に間近いとある限られた野原の彩カテゴリーが急きょ明るくきらめくことがあります。この現象はフレアとよばれ、最初は細長いゾーンではじまりタームとともに、その面積が広がって明るさもふくらませ、後々面積も明るさもじわじわ減って原材料の状態にもどります。フレアは、お天道様コロナの一部がたちまち1000万〜5000万Kに熱せられ、こういう状態発生した高速の粒子やエモーション高熱が彩カテゴリーを加熱して明るく輝かせHa線の他、強い紫外線やX線を描き出す状態だ。フレアの発生には、お天道様偽りの磁場の違いが関係していると考えられています。フレアが発生すると高速の荷電粒子の流れであるお天道様風が強くなり、1〜数日後に地球の磁気圏も影響を受け、地磁気の一時的な違いが起こります。これを、磁気あらしといいます。オーロラは、こうした状態高緯度郷里でとことん出現します。このようなことを覚えましたが、知らないことを知れて良かったです。銀座カラー 無料カウンセリング